エディブルスクールヤードジャパンの報告会へ行きました

2016/07/27

近年大注目されているエディブルスクールヤードジャパンの報告会へ、当チームの植山と佐藤が参加しました。

 

貴重な学校生活だからこそより良い教育を。

 

(ESYJ代表堀口様・西村様と記念撮影)

--------------------------------------------------------------------------

以下エディブルスクールヤード様サイトより引用

「エディブル・スクールヤード」は、カリフォルニア州バークレーにある公立中学校、Martin Luther King Jr. Middle Schoolの校庭に、1995年、アリス・ウォータースさんによって創設されました。
〈必修教科+栄養教育+人間形成〉の3つをゴールとし、各々の学習目的を融合させた授業を行っています。しかしその前提には、持続可能な生き方、エコロジーを理解する知性と、自然界と結びつく情感的な絆を、どう子どもたちに身につけさせるかを教育の場で行うことにあります。それは、食べること、いのちのつながりを学校で教えることが求められる現代において、画期的な教育モデルとして注目され、発展しています。現在、こうした教育はエディブル・エデュケーションと呼ばれ、全米の公立学校、私立学校で正規の授業として実践されています。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
GOOD
Please reload

Category
Please reload

Please reload

Latest information
Archives

「Ki.」のワークショップ開催決定!@新宿パークタワー

2018/10/08

お盆休みのお知らせ

2018/08/02

「みさとごはんの会」を開催しました@岩手県奥州市

2018/02/25

株式会社ロッテ様 ガーナチョコレート公式サイト「バレンタインのラッピング」スタイリングを担当しました

2018/02/02

1/8
Please reload